SHIP TOEUROPE (EUR) / Japanese
税込み100€以上のご注文は送料無料
Designed & Crafted in Italy
税込み100€以上のご注文は送料無料
SHIP TOEUROPE (EUR) / Japanese
税込み100€以上のご注文は送料無料
Designed & Crafted in Italy
お手入れについて

ジノリ1735が製造した各製品は、約3世紀にわたる製造の歴史の中、職人技と工業生産技術を駆使して開発された、硬質磁器から作られています。最初の焼成から最後の装飾まで、さまざまな工程を経た製造プロセス、また注意深い品質管理が製品の品質を確固たるものにします。細部へのこだわりは、工房の名工が時を経て伝えてきたノウハウと熟練を表現するものです。

ジノリ1735が製造した各製品は、装飾されているか白磁のままであるかにかかわらず、比類のない独自の製品です。手作業で塗装、装飾、エアブラシなど、さまざまな絵画技法によって作成された各色調の仕上がりは、並外れた職人の技により裏打ちされています。各製品は、歴史、芸術、メイド・イン・イタリーを表しています。

ジノリ1735テーブルコレクションのすべての製品は、国際基準に則って、食品接触の使用に準拠するよう検査を行っています。鉛とカドミウムの量は、欧州、日本、米国などの該当する規制に準拠した法律・条例に従って、シリーズごとに分析・検査を行っております。

ジノリ1735の製品で通常の釉薬等による装飾が施されたものについて、食洗機耐性は検査を行っておりますが、手描きの装飾または金やプラチナなどの貴金属による装飾の場合は、中性洗剤で手洗いにてお手入れされることをお勧めします。

電子レンジもご使用いただけますが、金やプラチナなどの金属ベースの装飾が施された製品は電子レンジのご使用は避けてください。なお磁器という性質上、オーブン専用のアイテムではないためオーブンや直火でのご使用はお避けください。

ジノリ1735製品は石英、長石、カオリンから生成される純粋な磁器で、約300年にわたり受け継がれ発展した職人による手仕事と工場生産を組み合わせて制作されています。最初の焼成から絵付けに至る全ての製造工程が、フィレンツェにあるセストフィオレンティーノ工場にて行われています。それぞれの工程において、アイテム一つ一つの純度や完成度を保証する入念な品質チェックを行っております。

細部まで細心の注意を払うことは全てにおいて優先され、工場の様々なセクションで蓄積されたノウハウや専門知識の結晶です。

ジノリ1735製品の一つ一つが唯一無二のものです。職人の手によって絵付けや色の吹付技術が施されたアイテムに見られるような、多種多様なすべての装飾技術を通じて完成された絶妙な色の陰影は、何物にも変えがたい職人技の結実です。セストフィオレンティーノ工場にて生み出されたすべての商品は、ジノリに宿る歴史、芸術そしてクラフトマンシップの象徴です。

全てのジノリ製品における装飾は最も厳しい国際基準に従って食品と接触しても問題ないようにデザインされ、検査を受けています。EN 1388, ISO 6486, ASTM C738 ,ASTM C927基準及び、EC基準 No.1935 / 2004や委員会指令No.2005/31 / EC等の最新のイタリア基準に従って、鉛やカドニウムの溶出がないか検査されています。同様に、日本の厚生労働省告示第370号(2008年改正)やアメリアのFDAコンプライアンスポリシーガイド545.400 and 545.450にも適合しています。

ジノリの装飾製品はUNI EN 15284に従って電子レンジの耐用検査、加えてEN 12875-4基準に従い、食器洗浄機の使用の耐用検査を行っています。ジノリの磁器製品は最低500回の食器洗浄機の使用に耐えるようデザインされていますが、手描きのアイテムや純度の高いゴールドを用いたものに関してはマイルドな洗剤を使って手洗いすることをお奨めいたします。また金属やプラチナを用いた製品に関しては電子レンジの使用や直火はお控えください。


 
CRYSTALS
Avoid the use of dishwasher detergents or normal products. Porcelain / crystal detergents are more suitable. Wash the crystal in warm water with a soft cloth. Dry the crystal with a soft cloth to prevent the formation of traces of water. Before each wash, check for a plastic mat to place the objects, and use a tap cover to prevent bumps and scratches. Washable also in the dishwasher with a shorter cycle and lower temperature. Load the dishwasher so that objects do not touch each other.

CUTLERY
The cutlery can be washed in a dishwasher, with the exception of the salad service whose ends do not withstand high temperatures. When using a dishwasher for which it is advisable to use neutral detergents not aggressive and without the presence of lemon, use different baskets to separate the cutlery and thus prevent them from scratching between them. If possible, soak and prewash to remove the most important food residues. As soon as the wash, rinse and dry cycle is complete, remove the cutlery from the dishwasher. It is recommended to dry them thoroughly with a soft cloth. The knives should not be immersed for a long time in saline solutions, but must be removed from the dishwasher quickly after the end of the wash cycle, because the chrome-plated stainless steel blade is sensitive to prolonged contact with salt solutions . In the case of manual washing, use soft sponges (neither scotch brite nor abrasive sponge) with a neutral detergent, being careful to then rest the cutlery perfectly dry. Keep the cutlery in a dry place.